4073 環二通り最初で最後の歩き初め

以前、開通前の環二通り(新虎通り)を紹介した際に、ダメ元でウォーキングイベントに申し込んだら、めずらしく当選。
開通記念ウォーキングイベントの案内いい天気になった今日、集合場所の新橋へ向かう。

新橋の街を通り抜けて…

会場受付に到着指定時間を見計らって、受付場所のある新橋側のトンネル入口にやってきた。

パラパラと招待客が入っていってる感じだったので、誰でも気軽に入れるのかなと思ったら、受付で名簿と付け合わせをしていたので、ちょっと意外だった。

受付を済ませ、資料をもらうと、すぐにトンネルに入る。
最初で最後のウォーキングイベント

これから歩く場所はすべてそうだけど、いずれも、最初で最後の風景だ。
こうして見られるのも最初で最後 左側は、未開通の築地・豊洲方面

ところどころで展示坂道を降りてトンネルに入る。

振り返れば、未開通のトンネルが見える。将来、築地や豊洲と結ばれた際に、使われることになる。

ひときわ明るいコーナーには、今回開通する道路とトンネルの位置と、江戸、明治、昭和、平成の各時代の地図を重ね合わせたパネルが展示してあった。

江戸時代の地図に重ねた環2通り 明治時代の地図に重ねた環2通り 昭和の地図に重ねた環2通り 平成の地図に重ねた環2通り

特に景色が見られるわけではないので、途中はウォーキング

トンネルだし、ウォーキングイベントなので、得に何もないところは、何もなく、淡々と歩くだけだ。

もちろん、それはそれで楽しいのだけれど。

ところどころに、展示コーナーが設けられている。

ここにあったのは、建設中に発見された出土品。平安時代の器なんかも出てきていた。
日本テレビZIP!の取材 2014-03-建設中に発見された出土品 出土品はけっこういろいろ見つかっている 意外と考えてしまうクイズ

虎ノ門ヒルズの模型

先日、虎ノ門ヒルズが、6月11日にオープンするという発表があったが、果たしてどういった感じになるのだろう。
これから向かう出口はこんな感じ

ところどころで出題されるクイズを解きながら、あっという間に出口が見えてきた。

こちらもどこかの取材

あっという間に出口が見えてきた

せっかくなので?ダミーを地面に置いてみる。しつこいようだが、最初で最後。

地上に出たところで、記念品をもらって、ウォーキング終了。
ダミーに、こんなことをさせられるのも今だけ。 出口ではちょっとしたお土産をもらおう

おみやげちなみに、参加記念の品は、東京都の水道水をペットボトルに詰めた「東京水」と、開通記念のクリアファイル、東京都道路整備保全公社作成のクリアファイルと橋のポケットマップなどなど。
見上げれば、虎ノ門ヒルズあっという間の、ウォーキングイベントだったが、今後、地上部分を歩くときには、今日のイベントを思い出すことになるだろう。

こういった催しは、たった1日、しかも人数限定でなく、もうちょっと幅広く開催してもらいたいと思った。

2 thoughts on online tadalafil pharmacy4073 環二通り最初で最後の歩き初め

  1. ご無沙汰しております。
    「ろんさん、ウォーキング参加されていないかしら~?」と思い、久しぶりに訪れてみました!ふふふ。
    単に歩くだけではなく展示もあったりして、とても楽しそうですね!
    一回、こういうのに参加してみたいなぁと思います☆彡

    ここは職場のホント近くなので一気に変わったなぁと感じています。
    虎ノ門ヒルズはちょっと楽しみなところでもあります。
    いつかみんなで行ってみたいですね!

  2. >> おじゃこ・ぷちさん
    お久しぶりです。今回はたまたま募集を知って、たまたま当選できたという幸運が重なりましたが、はい。やっぱり行ってました(笑)
    そうでした、職場も近かったですね。
    ほんと、あの辺りは激変してしまいまいした。変わってしまうと、もう元の様子が思い出せなくなってしまいますよね。
    道路ができて行きやすくなりますし、ぜひ機会を作って行ってみましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください