4055 ある工事現場で…

街を歩いていると、あちこちで道路の工事をしているのを見掛ける。

いったいどんな工事をしているのか…自分とは一切関係がなくても、一応?チェックする。

道路の舗装にしても、ガスや水道管にしても、たいてい、何らかの新設か、改修や補修といった工事だ。

“たいてい”というより、それしか見たことがなかった気がする。

しかし、ここ最近、近所で見掛けた工事は、このいずれでもなかった。

道路が付け替えられたことによって、下水道の流れが変わり、使われなくなった下水道管を取り除く工事のようだった。

下水道廃滅工事を行っています

廃滅…

そのものズバリで、間違いないのだけど、徹底的に叩きのめす感じが、すごくおどろおどろしく感じる。

実際、それほど使われてる言葉でもないようだが、なぜ担当者はこの言葉を使ったのだろう?

下水道の世界では一般的な言葉なのかな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください