へんななまえのへんないきもの/アフロ編

photo

へんななまえのへんないきもの
アフロ
中経出版 2013-05-24
by G-Tools , 2014/01/20

「へんな」というタイトルの本は、ついつい手に取ってしまう。へんな死にぎわへんな古代生物へんないきもの変な給食など…

この本は、タイトルそのままで、変な名前を付けられてしまった動物たち、約60種ほどを紹介している。

ほんとにこんな名前なの?と、にわかには信じられない動物が\いっぱいだった。

  • インターネットウミウシ
  • オジサン
  • ハナデンシャ
  • カワテブクロ
  • デカイヘビ
  • ニセゴイシウツボ

その命名の由来は、たいてい緩い。見た感じのイメージや雰囲気で決められてしまってるようだ。

柄がコンピュータの回路図のようだった…という理由で、なぜか強引に、インターネットウミウシになってしまったように、命名者の独断と偏見で決定した例も多々もある
(これだったら、コンピューターウミウシのほうがまだいいと思うけど…)

名前を知った上で生きものを見ると、俄然興味が湧いてくる。

ちょっと気の毒に思える名前もあるが、それをきっかけに、こうして本に写真入りで紹介され、親しみを覚えるきっかけとなるのだったら、そう悪い話でもないかもなぁ…なんて思ってみたりする。

2 thoughts on vardenafil drugs canadaへんななまえのへんないきもの/アフロ編

  1. ウミウシに関しては“ピカチュウウミウシ”もありますね…
    別途正式名称がありますので“通称”ということになりますが、
    ウミウシそのものに興味を持つきっかけになりました。
    つまりは『成功例』ということなのでしょうね。
    でも…オジサンに関しては何がどうオジサンなのか分かりませんけど^^;

  2. ≫ がんちゃん
    “ピカチュウウミウシ”は知りませんでした。ウミウシは比較的新種が発見されやすいそうだから、これからも期待大ですね(笑)
    ちなみにオジサンは、正面から見ると、口の下にある長いヒゲが大人の男性に見えることから名付けられたそうで、スズキ目ヒメジ科のお魚とのこと。このヒゲは砂を掘ったり、捕食するために使われるものの、泳ぐときはしまってるため、「海の中でオジサンを見つける」のは非常に難しい…と書かれてました(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください