3897 自爆を重ねた誕生日

逓信総合博物館を見学し、想像以上に楽しめたことに気をよくした僕は、今日が自分にとって特別な日であることを思い出す。

そう1年に1回訪れる、この日は、あの場所に向かわねば…

誕生日当日に東京タワーに行くと、大展望台への無料招待や大展望台にある喫茶店でのケーキ提供などのサービスが受けられるのだ。

去年も、一昨年も、東京タワーにお祝いしてもらった。

東京タワーの入口には、チケットを買おうとする人たちの行列ができていた。

でも、誕生日の場合は行列に並ぶことなく、インフォメーションカウンターで直接受け付けてもらえるから、今年もその旨を告げると…

「今年から変わりまして…」

無料で大展望台への招待はなくなり、100円の割引に変わってしまったそうだ。

他にもサービスがあるということだったが、もうそれだけで意気消沈。

でも、せっかく来たのだから、こちらも今月で閉館となる、蝋人形館へ行ってみることにした。

蝋人形館は3F。「蝋」の文字が、おどろおどろしい。

なにやら行列ができている。大人500円を支払うと、なぜか3Dメガネを渡された。

3D映画の上映が始まった。

間違えた!

蝋人形館の併設施設で、スペースワックスなんて名前だけど、“蝋人形”とは一切関係ない3D映画館だったのだ。なんてこった。

スクリーン上を、立体映像の恐竜たちが走り回っている姿を鑑賞してから、あらためて蝋人形館へ。

ここでも500円。

しまった!

このあと見学を知ってから知ったのだけど、さきほどのスペースワックスと蝋人形館の両方を見学した場合は、800円で済んだらしい。落ち着いて行動すれば、割り引いてもらえただろうに…

閉館される蝋人形館の展示は、写真撮影は可能だが、ほとんどが「ホームページ掲載不可」となっていた。

一部の作品には、その記載がなかったので、少しだけ載せてみる。

どういった基準で、蝋人形化されているんだろう?

小さな窓から、中世の拷問の様子が覗き込める。

ちらっと見たけど、こういのはあんまり好きじゃない。

イヤだといいつつ、若い女の人の方が、じっと見ている感じだった。

後半は、蝋人形館の館長お宝グッズ紹介のコーナー。もはや蝋人形は添え物にすぎなくなっている。

いったい何を見てきたのだろう?…という思いで、蝋人形館を出る。

事前に、写真撮影可能ということはチェックしてものの、ほとんどの蝋人形が、「ホームページ掲載不可」ということで、思うようにブログに載せられないのは、誤算だった。

ちょっと何か食べたいな…と思いつつ、2Fのお土産物屋を見て回る。

ここは昔からちっとも変わってない。

大展望台にも無料で上がれないし、想定していたケーキも食べられないし、混雑してるから、このまま帰ることにした。

東京タワーをあとにして、ふと、現在の誕生日サービスを検索してみたら…

【”バースデーパック”のサービス内容】

  1. 大展望台(150m)まで、割引き料金にてご案内。(高校生以上700円、小中学生400円、4歳以上250円)
  2. 東京タワー内の下記店舗にて、対象商品の中からお好きなスイーツを1つご提供。
      対象店舗:大展望台内「カフェ ラ・トゥール」、フットタウン内「マザー牧場カフェ」、「サーティワンアイスクリーム」、「ピンクドット」、「マリオンクレープ」
  3. オリジナルバースデーカード(非売品)のプレゼント。
  4. 東京タワーから徒歩3分「ザ・プリンスパークタワー東京」33階の「スカイラウンジ ステラガーデン」のチャージ料金 (お1人様1000円)が、お誕生日の方含め2名様分無料に。 

しまったぁ~!

大展望台に行かなくても、なにか食べられたんだ! 確認すれば良かった…

結局、今年は、これでもか…と自爆を重ね、東京タワーにお祝いされることなく帰宅。

まぁ、午前中、逓信総合博物館をしっかり見学できただけ、よしとしよう。

また来年、よろしくお願いします…。

8 thoughts on “3897 自爆を重ねた誕生日

  1. こんにちは、お久しぶりです。そして、誕生日おめでとうございます!
    東京タワーの蝋人形館閉館なんですよね…小学校の修学旅行で行ったのを思い出しました。

  2. ロンさん
    お誕生日おめでとうございます!
    しかし展望台が無料じゃなくなったのはショックですね〜
    ただ今回の記事のドタバタ感、ちょっとウケてしまいました。
    スイマセンm(_ _)m

    ここのお土産コーナーは本当にインパクト強すぎですが
    変わっていない?ということは売れている?ということ
    なんですよね?ウム〜不思議です(笑)

  3. お~っ!
    昨日はロンさんの誕生日だったんですね。
    一日遅れましたが、おめでとうございます!!

    無料大展望台招待、東京タワーにそのようなサービスが合ったんですね~。
    せっかく知り得た情報…が、しかし、
    今年から変わってしまったとは…
    当方はほぼ一ヶ月後の誕生日なのですが、
    自分のタイミングの悪さに意気消沈です(笑)

    蝋人形館、閉館になってしまうんですねぇ。
    当方が子供の頃、北海道から東京観光に訪れた際に、
    嬉々として東京タワーに遊びに来て、蝋人形館の存在を知り、
    子供ながらに見るからに怖くて入る気にならずで、
    大きなプールのような所に何艘ものラジコンの船が浮かんでいて、
    それをいくらか(50円位だっけなぁ)で操縦させてくれるゲーセン?のような設備があって、
    そっちで遊んだっけなぁ。という記憶を思い出しました。
    また「昭和」っぽいものが無くなってしまいますねぇ。

  4. ≫ ともろえん さん
    ありがとうございます。いまだに運営できていたのは、ある意味奇跡なのかもしれません。
    でも、小学校の修学旅行で!? なかなかシュールな見学先だなぁ…(笑)

  5. ≫ ぶり さん
    ありがとうございます。そうなんですよ。1年に1回展望台に行くというのが、楽しみだったんですけどね…
    いえいえ、ドタバタ感が伝わったようであれば、それだけでせめてもの慰めになります。
    お土産コーナーはすごい人でしたよ。外国人の方も多く、カオスな雰囲気が楽しめました。

  6. ≫ ムンク さん
    ありがとうございます!
    当日だけというレアさと、800円程度ですが無料になるというお得さがよかったんですけどね。
    でも、スイーツ無料というのは、以前よりも選択肢は増えましたから、利用してみる価値はあるかもしれません。
    蝋人形館は、小さな子供には、ちょっと刺激が強い…というか、わからないですよね。そして拷問部屋なんて(笑)
    ラジコン船!そんなのありましたね!あれはおもしろそうだったし、欲しい!って見るたびに思ってたのを思い出しました。
    まさに、これも昭和の風景ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください