[社会の窓]土星は逃げない

社会の窓, 龍的天文台

いま土星が見頃だ。

太陽‐地球‐土星が、ほぼ一直線に並ぶ状態となる。

これにより、地球と土星の距離がもっとも近くなって、土星が見やすくなるのだ。

とはいうものの、惑星の位置的には最適でも、真上に雲があれば見られないし、自分自身の体調や忙し度合いなども大きく影響するから、見やすいといわれる期間が、2ヶ月程度あっても、意外とチャンスは少ないのだ。

この写真を撮ったのは先週だが、久しぶりに大気の状態が安定して、望遠鏡を通してハッキリと自分の目で、土星の姿を捉えることができた。

では、デジカメで…というと、そうはいかない。

だまだ初心者の域を脱していないため、うまく撮影することができない。

設定がよくないせいか、いつまで経っても思うように撮れてないし、画像を鮮明にするための処理も、どこからどう手を付けていいやら…という感じで、結果として、相変わらず、ブレた感じの写真に仕上がってしまう。

まぁ、ある程度時間が経っても、また見えやすいときは来るだろう。

そうだ、土星は逃げない。

上手くなるためには、学習や練習の積み重ねしかないんだろうな。

Posted by ろん