3472 金環日食の準備

龍的天文台

今年5月21日(月)に、金環日食が見られる

以前からずっと気になっていた天文現象で、去年の新聞記事を見て、いよいよだと実感していたが、まもなくその日がやってくる。

DREAMS COME TRUEの歌で、1990年に発表されたアルバムに収録されている「時間旅行」という歌に…

すごくいいこと思いついた 聞いてね
指輪をくれる?
ひとつだけ2012年の金環食まで待ってるから
とびきりのやつを
忘れないでね
そうよ太陽の指輪…

という歌詞があるそうで、この歌を知っている方にとっては、やはり感慨深いものがあるかもしれない。

残念ながら、僕はこの歌を知らなかったのだけど、先述のように、ずっと“とびきりの指輪”を見たいと思い続けてきたことには違いない。

先日から用意周到に、観測のための準備を進めている。

もちらん、まずは望遠鏡を購入

デジカメ故障に伴い、新たにデジカメを購入

望遠鏡とデジカメを接続する器具を作った

そして太陽を望遠鏡で直接観測できるフィルターを購入した。

これは、A4サイズのフィルムなので、望遠鏡に取り付けできるよう手作りで準備しなければならない。

まず厚紙で、望遠鏡の対物レンズよりちょっと大きめ円を作る。

そしてそれに合わせてフィルムを切って貼り付ける。

並行して、望遠鏡の筒に覆い被さる程度の筒を用意する。

2つのパーツを貼り合わせれば、完成。

望遠鏡には、こんな感じで取り付けた。

詳しくは国立天文台の特集ページを参考にして欲しいが、金環日食は、こんな仕組みで起きる。

ふだんの太陽は、先日ご覧いただいたように、のっぺりとしている。

こののっぺりした太陽が欠けていくのだ。

はたして、2012年5月21日は、どうなることやら!?

Posted by ろん