3411 これって病気なの?

最近、“新型うつ病”なるものが、若い人たちの間で広がっているという。

「新型うつ」~休職期間中の部下が海外旅行。叱りつけてもいいか

新型うつ病とされるものでは自分にとって都合が悪いことがあると調子が悪くなり、好きなことがあると調子が良くなる。

つまり、仕事中だけうつ病の症状になって、仕事を離れ好きなことをしていれば元気になる…ってこと?

この記事を読んだとき、自分の目を疑った。

そりゃ、誰って、イヤなものはイヤだし、楽しいことは楽しいわけで…これが病気だとすれば、世の中の誰もが病気ってことになりはしないか?

記事では、「休職期間中に海外旅行へ行き、ブログに写真をアップして見つかったり、元気に遊んでいる姿を同僚に発見されるというケースもある」…といったことも紹介されていたが、読んで、ますます違和感を持った。

さらに、上司は「原則は安易に素人判断をせず、会社の人事部や産業医、部下の主治医と相談して対応しなさい」とし…

うつ病を悪化させるような厳しい叱責はもってのほかで、相手の体調を見ながら負荷をかけないよう配慮する努力が上司には必要である。

うーん。

百歩譲って?こういった病気があるとしても、自分の行動を周囲の人たちが見たら、どう思うか考えないのだろうか? 「自分は病気だから気にしない」となってしまうのだろうか?

従来のうつ病は、楽しい時間なんてこれっぽっちもなく、とてもつらい病気なのだ。

そして、周囲の理解が大変重要で、快復のスピードにも大きく関わってくる。

しかし、ここで紹介されている“新型”では、そんな大事な“周囲の理解”を得るのは、相当大変そうだ。

この病気の診断には、もうちょっと、定量的…つまり、数値など客観的に判断できる基準が欲しい。

3 thoughts on low cost cialis3411 これって病気なの?

  1. 病気なんですか?私も疑問に思います。
    嫌なことから逃げているとしか思えないんですが…
    病気なら外出先は普通病院だと思います。
    「気分転換が必要」などと言い訳するのでしょうが、賛同しかねます。
    ろんさんの仰る通り、軽々しく「うつ」という言葉を使わないで欲しいです。

  2. 私の知人でも、心因性疾患として会社を休んでリハビリと称して会社にだまって海外旅行していた人がいたよ。まあ、入社時に見抜けなかったのか、そこまで追い込んだのか、会社にも落ち度があるんだけど。
    新型うつ、は素人には本当に理解に苦しむけれど、正式に「病気」として認められてしまっている以上は、「さぼりグセでしょ」で片付けることはもはや不可能で、休職→復帰のプログラムを会社としてきちんと整えておく必要があるんだよね。会社がやることやってないと、労災で訴えられたら会社が不利になることも多いので。
    ただ、ろんさんが言うように客観的判断基準が明確ではない病気のため、たとえば就業規則なんかで「通算して○ヶ月の休職期間で、退職を命じることが出来る」と言うような定めをしておくなど、会社側の自己防衛が課題になっているよ。

    もちろん、未然に防げるのが一番なんだけどね。

  3. ≫ がんちゃん
    表面的に見れば、どうしてもそう感じますよね…。
    従来の“うつ”とは明らかに違いますから。
    いくら病気とは言え、やっぱり、なかなか
    理解しがたいです。

    ≫ 兵ちゃん
    なるほど、社労士としての立場からすれば、会社は
    “病気”として、誠意をもって、きちんと対応を
    しなければならないということだね。そして、
    同時に防衛も必要である…ということか。
    ただ、どうしても解せないのは、こういった事例で
    紹介されている当人の周囲に対する配慮が
    決定的に欠けているのではないかということです。
    会社を休んで海外旅行で遊ぶ姿を周囲が知ったら、
    どう思うか?わからないのかなぁ…と。
    まぁ、病気とは別次元の問題かもしれないけどね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください