3409 池袋駅にて

物思いに耽る(雑感), 鉄道


(2008.6.14撮影)

今日は実家のある川越へ。

川越に住んでいたときは、毎日東武東上線と池袋駅を利用していたので、とてもなじみのある駅だ。

池袋は始発駅だから、列車が発車するときは、多少長めの発車メロディが流れる。

急行と準急の発車する1、2番線で使用されているのは“Passenger”(MP3データ)、各駅停車の発車する4番線では、“city(メモリア)”(MP3データ)と呼ばれるメロディーが流れる。

いずれも、なかなかの名曲で気に入っている。

川越に向かうときは、急行に乗るので、特に“Passenger”を聞くとどこか懐かしい気分になる。

ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく

かつて、石川啄木は、上野駅で行きかう人たちの訛りを聞くことで、故郷を懐かしんだが、僕は東武東上線の池袋駅で発車メロディを聞くと、実家に向かうシーンを思い出すのだ。

駅の発車メロディで、そんな気分になる人は、けっこういるんじゃないかな?…なんて思ってみたり。

参考:東武鉄道 発車メロディ集【最終版】/【MIDI】 東武東上線池袋駅発車メロディ City(メモリア)

Posted by ろん