車両基地/萩原雅紀

■鉄道, 龍的図書館

車両基地 車両基地
萩原雅紀

メディアファクトリー 2009-03-25
売り上げランキング : 174601

Amazonで詳しく見る by G-Tools

先日、東京メトロ綾瀬車両基地(綾瀬検車区)に行ってきたばかりだが、ふだんは入れないところを見学できるのは、楽しいもの。


志村車両検修場(2010.12.23)

普通に走っている列車を見掛けるよりも、車両基地に集結する列車の方が、断然テンションが上がってしまう。


田端運転所(2010.5.29)

広大な敷地にたくさんの線路と車両が行き交うだけでも楽しいが、都営三田線の志村車両検修場ように、都営住宅の下にある車両基地というのも、非現実感があって楽しい。

この本は、以前読んだことのある「ダム」の著者でもあり、体裁はそれに似ている。関東から西日本に掛けて、JR私鉄合わせ約30余りの車両基地を紹介した本編と、巻末の車両基地の楽しみ方を紹介したまとめの2部構成だ。

掲載されているほぼすべての写真は、一般の立ち入りが制限されていない公道やプラットホームなどから撮影されており、気に入った場所があれば、気軽に見学することができる。

あくまで写真集なので、列車は美しい被写体の一部であり、主役ではないし、詳細なデータが載っているわけではない。

工場萌えやダム萌えに通じるものがある。

夜の光景は、特に魅力的に見えた。

■鉄道, 書店

Posted by ろん