3344 ワクワクすること

PC・携帯・ネット, 鉄道

新型iPhoneの発表は、アメリカのアップル本社で10月4日午前10時(日本時間10月5日深夜2時)に行われる。その内容は、関係者はもちろん僕も、すごく気になっている。

新しいiPhoneが出たからと言って、簡単に手に入れることができるわけではないし、発表された瞬間から、僕のiPhone4は、旧機種になってしまうのだから、自分にとって、決して嬉しい話ではない。

けれど、なぜか、楽しみなのだ。

何かが進化したり、期待していく方向に変化していく状況を目の当たりにできるというのは、なんか、こう…ワクワクすると表現があってると思う。

そんなタイミングを合わせたわけではないのだろうが、10月4日から11月2日までの間、山手線で乗車中の列車の情報を、乗客のスマートフォンに提供するサービスの試験が始まる。(プレスリリース

「山手線トレインネット」と呼ばれるサービスで、いま乗ってる電車の位置に合った各駅への到着予定時間や運行情報、各駅の階段などの位置などが、iPhoneやAndroidといったスマートフォンで閲覧できるようになる。

さらに、興味深いのは、これまでは、乗務員向けの情報としてのみ使われていた各車両の混雑状況、車内温度なども見ることができる。

混雑状況が偏っているんじゃないかと思うときがよくあるが、わざわざ確認するのも面倒だったが、これなら簡単。

ありそうでなかった、できそうでできなかったことが現実になるということも、なんだか、ワクワクしてくる。

でも、このサービスを提供しているのは、山手線52編成中、わずか1編成。

めったに出会えず、乗れるのは“運次第”というのは過去のこと

今走っている場所まで、スマートフォンに表示してくれるらしい。こんなことも、ワクワクさせてくれる。

Posted by ろん