ソラリーマン―働くって何なんだ?!/青山 裕企

ソラリーマン―働くって何なんだ?! ソラリーマン―働くって何なんだ?!
青山 裕企

ピエブックス 2010-02
売り上げランキング : 113593

Amazonで詳しく見る by G-Tools

図書館で、何気なく手にした本。

サラリーマンが、跳ねてる表紙。

ページをめくってみると、やっぱり、何人ものサラリーマンが、跳ねてる。

サラリーマンはもちろん、国会議員から医者、大学教授、レスキュー隊の隊員や芸能プロダクションの代表など、「働くとは何か?」という問いに対する、さまざまな、仕事観、サラリーマン像が語られている。いくつか気になるコメントを挙げてみる。

サラリーマンとは?

会社に雇われた傭兵
歯車じゃないと意味がない

仕事は?

楽しくないと断言
義務感から
あって当たり前
大好きだからやっているわけでもない。でも仕事を覚えたら職場に情がわいてきた。

会社は?

団体戦

働くということは?

社会貢献だ
プロとしてお金をもらっているということ。そして、プロならば「これでいいのだ」と見切りをつけられるということ
働いている人が楽しく感じないと良いものはつくれない
働くことは、人が動くこと

体をこわして、大切なことがわかったという人もいる。

働いている人の数だけ、歴史があり、思いがある。

いろいろな、意見を聞いてみるのもたのしい。

2 thoughts on buy viagra softソラリーマン―働くって何なんだ?!/青山 裕企

  1. う。。。
    いちいち心に突き刺さりました。
    実のところ、今の職場は「収入を得るため」という気持ちに特化していて
    愛着がまったく湧きませんもので…
    「歯車」「義務感」という言葉に敏感に反応してしまいました。
    一方で「プロだから見切りをつける」という言葉に安堵していたり(苦笑)
    アマゾンで確認したところ送料無料ということでしたので発注しました。

  2. ≫ がんちゃん
    たしかに、がんちゃんのお仕事に関するお話しを
    聞いている限りでは、仕事に対して、あまり前向きな
    気持ちは持ちづらそうです。でも「それでもいい」と
    いうことも言えるんですよね。要は、自分として、
    仕事との距離感をどう考えるかに尽きるのかもしれません。
    僕もずっと悩みっぱなしですが(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください