3081 羽田空港新国際線ターミナルビル

今日、羽田空港の新しい国際線ビルがオープンした。せっかくなので?、行ってみることにした。

先日、空の日フェスティバルで訪れた以来

あのときは、駐機場にいて建物には入れなかったが、今日からは逆だ。

東京モノレール羽田線は、国際線ターミナルに直結するように線路が付け替えられ、駅からそのまま出発ロビーへとつながっている。階段を上り下りせずにそのまま…というのは、ちょっと不思議な感じ。

出発ロビーに着いてみると、予想通り?実際に日本から出発しよう人は、それほど多くなく、僕のような“空港見学者”であふれかえっていた。

いかにも…といった“マニアな人たち”もたくさんいたが、意外だったのは、若い女性の2人連れが多かったことだ。

いまのところ、出発ロビーにはあまり用事がない?ので、4階の「江戸小路」というショッピングフロアに行ってみる。

江戸のテーマパークといった感じ。照明に提灯を併用したり、休憩処も茶屋の雰囲気を出していたりと、なかなか手が込んでいる。写真だけ見たら、空港のターミナルビルという感じがしない。


それだけに写真を撮る人だらけ。まぁ僕もそのうちの一人なんだけど。

5階に上がると、広間のような場所に出る。ゆったりとベンチがあってゆとりがある。ここから展望デッキに出られるようになっている。

あまり飛行機の数は多くないせいか、残念ながら、見応えはあまりない感じ。

めざましテレビの取材班が展望デッキを歩き回っていた。

5階はTOKYO POP TOWNと呼ばれるゾーンで、プラネタリウムなんかもあるらしいが、人だらけでよくわからなかった。行き交う人の会話から、どこもレストランは1時間待ち程度になっているとのこと。

一方、実際の空港としての機能である、出発ロビーは閑散としている。

ビルの端の方で、煌々と明るい照明が使われているところがあったので、なんだろう?思っていってみると、NHKの取材班が中継の準備をしているところだった。

19時半を過ぎたところで、今日の出発便は残り1便。これからどんどん増えるはずだが、オープン初日に限っては、旅行に無関係な人たちと、テレビの取材班ばかりの目立つ、国際線ビルだった。

僕が海外旅行で、ここにやってくる日が来るのだろうか?

2 thoughts on “3081 羽田空港新国際線ターミナルビル

  1. 関東に身を置いていたら私も間違いなく初日に行っていたと思います(笑)
    確かに画像だけだとどこかの室内テーマパークを撮影したかのような
    感じに見えますね。
    「日本のファストフード」おでん店があるとのことですが
    外国の方にはどう映るのかちょっと興味深いかも…
    (“日本文化”らしくお箸で提供されるのかも気になります)

    実際に利用するかどうかは別として、個人的には関空を使うよりも
    羽田経由で海外…というのが便利なような気がします。
    大阪の橋下知事が今後どう動くのかますます楽しみかも?

  2. ≫ がんちゃん
    間違いなく、がんちゃんなら行ってましたね(笑)
    結構あちこち回ったはずですが、おでん屋さんは見つけられませんでした。
    そうですね、おでん屋さんって、どういうふうに感じられるんでしょうね。
    実際に国際線が増えたころに、また行ってみると面白そうです。
    関空ではもともと伊丹との兼ね合いもあったうえに、さらに羽田の
    国際空港としての機能拡張が加わると、話がややこしくなってきそうです。
    (リニアの話もありますしね)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください