奇界遺産/佐藤 健寿

奇界遺産 奇界遺産
佐藤 健寿/著、古平 正義/編集

エクスナレッジ 2010-01-20
売り上げランキング : 1158

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この地球上には、見たことのない想像を絶する不思議な世界が存在する。

この本は、そんな奇妙な世界…奇界…を紹介する、大判の写真集だ。

前半は…巨大な洞窟の中に丸ごとひとつの村がある…とか、漫画に登場するような砂漠のど真ん中にぽっかりとオアシスがある…とか、これまた漫画の世界のような太平洋にぽっかりと浮かぶ「南の島」(公式サイトがあった!)など、思わず見入ってしまう写真多数。

中盤以降は、なぜか死体が人骨が多く登場し、別の意味で見入ってしまう感じ。人によっては多少抵抗があるかもしれない。

知っている人は知っている?、エリア51、ロズウェルとといったUFOの名所から、世界の七不思議と呼ばれる、ナスカの地上絵やイースター島などおなじみの場所をはじめ、デリーの錆びない鉄柱、ヒマラヤのイエティの頭皮、なんと紀元前に作られたという人類最古のアンティキティラの機械など、世界の風景というより“七不思議の旅”みたいな写真も多い。

地獄や宗教の教えを説ために具現化した、怪しげな“テーマパーク”も数多く載っているが、こういったものは、作ろうと思えば?作れるし、日本にもありそうなので、あまり惹かれる感じがしなかったが、探偵!ナイトスクープで紹介されるパラダイスとしてみると面白いのに。

写真は綺麗だし、見たことのない景色を楽しませてくれるのはいいのだけど、ちょっと高いかな…買ってないけど。

4 thoughts on discount generic viagra奇界遺産/佐藤 健寿

  1. ≫ 梨 さん
    梨さんも読まれたんですね! 怪しいものって、なぜか比較的、
    南の国の方が多い気がしたんですが、気のせいでしょうか(笑)

  2. ≫ 城 さん
    ご指摘ありがとうございます。
    利用しているサービスの著者名が古平正義さんになっていたので、
    そのまま使ってしまってました。あらためて確認したところ、本書では、
    編集者として参画されていたようです。さっそく修正しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください