2689 WiFiSnapの意外な効用

PC・携帯・ネット

先日、WiFiSnapというPHS(WILLCOM03=WS020SH)用のソフトウェアを無償で提供してくれるというブロガーキャンペーンに応募した。翌日すぐにシリアルIDの連絡があった。このキャンペーンでは、僕に宿題が課せられている。

10日以内にご自身のブログにおいてWiFiSnapについて記載した300字以上の記事を書いてください

2つのソフトウエア
2つのソフトウエア

ということで、忘れないうちに、さっそく登録して、WiFiSnapについて記事を書いてみよう。

WILLCOM03(WS020SH)へのインストールはいたって簡単。マニュアルはほとんど見なかったが、あっという間に完了してしまった。

Let'snote、WILLCOM03、WiFiSnap、そしてダミー。
Let’snote、WILLCOM03、
WiFiSnap、そしてダミー。

いつも、マニュアルを見ないまま、作業を進めてしまう方が悪いのだけど、なぜ[WiFiSnap-ルータ]、[WiFiSnap-WiFi] という2つのアプリケーションがインストールされたのが、いまいち理解できなかった。

マニュアルをじっくり読んでいるうちに、[WiFiSnap-ルータ]は当然ルーターとしての機能を提供し、[WiFiSnap-WiFi]の方が接続先を切り替えるアプリケーションであることがわかった。

自分のいる環境によって、接続先が、PHS回線、FREESPOT、BBモバイルポイントと変わるので、それを自動的に選択してくれるというのは、とても便利。ふだんは、電池の消費を抑えるために無線LAN機能はOFFにしているが、WiFiSnapを使えば自動的に、無線LAN機能はONにしてくれる。

ただ、ちょっと気になったというか、興味深かったことがある。

本来、WILLCOM03 は、無線LANとBluetoothとの同時使用ができないように制御されている。

設定しようとすると警告が出て同時使用できない
設定しようとすると警告が出て同時使用できない

しかし、WiFiSnapを使うと、なぜか同時使用ができるのだ。

なぜか同時にONになっている
なぜか同時にONになっている

画面のキャプチャーがとれなかったので、表示された内容をデジカメで撮影したのだけれど、ごらんの通り、内蔵ワイヤレスLAN(無線LAN)と、Bluetoothが同時にONになっていることがわかる。

僕はBluetoothをかなりよく利用しているので、その点はとてもありがたい。

本来の機能もさることながら、WiFiSnapの意外な効用に思えた。

Posted by ろん