2623 真実は小説より奇なり

4月も下旬なのに、肌寒くつめたい雨が降った、一昨日の夜のこと。自宅の前で、にわかには信じられないことが起こった。

外出から帰宅して、家の中に入ろうと、玄関のドアに手を掛けようとした瞬間だった。

目の前の地面をなにか白い物体が転がるように近づいてきたのだ。

??

ビニールの固まり? ボール?

よく見ると、ハムスターだった。

ハムスター??

たしかにハムスターだった。
おそらくどこかの家から逃げ出してきたのだろうが、その出現は、あまりに唐突だった。

とりあえず、このまま放置しておくわけにはいかないので、自宅に連れて帰ることにした。以前飼っていたハムスターりぶのケース、餌などが揃っているので、すぐに“受け入れ態勢”を整えることができた。


それはあまりに突然だった

その真っ白なハムスターは、初めのうちは新しい環境をチェックするようにケースの中をあちこち歩き回っていたが、しばらくすると慣れて、陶器でできたハムスター用の巣穴で寝るようになった。

気になるのは太りすぎ
ちょっと太りすぎ?

近所で探している風でもないことから、当面保護することにした。

それにしても、本当に不可解な話だ。

そもそも、ハムスターが屋外にいること自体おかしなことだが、そのハムスターが人の姿を見て向こうからやってきたのだから。

これも何かの縁といえば、そうかもしれないが、「真実は小説より奇なり」とはよく言ったもので、こんなこともあるのだ。

5 thoughts on sale usa online cialis tablets2623 真実は小説より奇なり

  1. 自ら近づいてきたんですか?
    家からはぐれて、人恋しかったのかもしれませんね。
    それにしても、体型からして
    ずいぶん可愛がられていた様子。(笑)
    おデブな子って可愛いですね~♪
    ろんさんが以前、ハムスターを飼っていたなんて
    これはめぐり合わせですよ!
    拾われて、この子も幸せです。

    実は私の近所でも似たような話を聞いたことがあります。
    自転車置き場にウサギがいたので拾ったとか。
    でも、すぐ近くにペットショップがあるので、
    多分、逃げだしたんだと思います……。(笑)

  2. ≫ 美月ココ さん
    そうなんですよ! いまから考えると、まるで、家に入ろうとするところを
    見計らっていたかのような感じでした。ふだんそんな時間なんかに、
    出入りすることはないので、何かの縁かな・・・っていう気がします。
    ハムスターにしても、ウサギにしても、ふだん、絶対に見かけない
    動物がいると、ちょっとギョッとしますね。

    ≫ 兵ちゃん
    ほんと、なにかの巡り合わせのような気がするよ。
    いちおう決まったんだけど、つい、前飼っていた、りぶって
    呼んじゃうんだよね。

  3. ≫ みわわ さん
    ありがとうございます…って、褒めてないですね(苦笑)
    落ち着きがなく、チョロチョロ歩き回っているところなんかは、
    似てるかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください