2550 築地どんぶり市場(どんぶり料理)

たべもの

今日で仕事納めだったが、世の中ではすでに“年末体制”に突入しているようで、朝の電車はかなり空いていた。

年末最終営業日は、夕方早めに納会が始まるのが恒例なので、お昼ご飯もちょっと早め食べることにした。

小中学校で年末最後の給食は、ちょっと豪華だった。クリスマスに合わせて…ということなのだろうが、ローストチキンに、ショートケーキなどもでて嬉しかったのを思い出す。

人で溢れかえる歩道
人で溢れかえる歩道

ふだんはコンビニ弁当で済ませて、めったに外に食べに行かないのだけど、今日ばかりは、少し豪華?に築地まで食べに行くことにしたのは、そんな給食の思い出があったからだと思う。

平日ではあったけど、もう“年末体制”なので、ものすごい混雑だった。駅や電車のラッシュがここに移動してきたって感じ。こうなると、食べる場所を選ぶというより、食べられるんならどこでもいいという感じになってくる。

ごった返す場外市場
ごった返す場外市場

今回行ったのは「どんぶり市場」

テーブルは遙か彼方
テーブルは遙か彼方

新大橋通りの歩道に面したお店は、幅はわずか3mくらいか? 横一列しかないテーブルは6~7人で満席。あとは車道と歩道の間に用意したテーブルが1台のみで、これも数人が陣取れば満席といった感じ。先述のように歩道はかなりの人でごった返し、店に並ぶ人たちが歩道に溢れてしまっているため、店の前で人が滞留して大変な混雑になってしまっている。

店員が並ぶ人の順番を確認して、オーダーを取り、その時点で代金も支払う。海鮮親子丼、まぐろほほ肉を使ったステーキ丼、まぐろ三昧丼、ねぎとろ丼…とメニューはいろいろあるが、お店の名前と同じ、市場丼を注文。値段はだいたいみんな1000円程度。

並ぶ人の中には外国から来た感じの人も多い。注文したら、あとはじっと待つのみ。

どんぶりなので、それほど長い時間待つようなことはないか…と思いきや、順番が回ってきたのは、実に30分後。じっと待っているわけではなく、ぶつからないように人の流れを気にしながら、周囲の様子を見回して過ごしたため、それほど待ったという感じはしなかった。

市場丼(マグロ、タイ、サーモン、エビ、ウニ、厚焼き卵)
ようやく出てきた市場丼

メニューの見本写真と比べて、ウニの量が少ないかな…とは思ったけれど、刺身の量は多いし新鮮。さすが築地だ。とても美味しかったが、並ぶ人の無言の圧力は、ご飯をどんどんと口に掻き込ませる。5~6分くらいで食べ切ってしまった。

今度は、もうちょっと空いているときに来たい。

たしかに、せりって、オークションだよなぁ。
せりって、オークションだよなぁ。

先日、一部の外国人のマナーが悪いために、築地市場の見学が禁止されたというニュースを聞いた。市場の入り口にはこんな看板が…。

外国人にもわかってもらうため、英語の記載もある。

Auction Area is 404 Not Found

Not Found

The requested URL /startup/o/getlinks1.php was not found on this server.

off-limits

せりって、たしかにオークションそのものなんだけど、日ごろ、オークションというと、Yahoo!オークションのような、インターネットのオークションのことを思い出してしまうので、なんか不思議な感じがした。

築地どんぶり市場 東京中央区築地4-9-14

Posted by ろん