2431 試行フレックスタイム4日目

日常生活

試行中のフレックスタイムは今日で4日目。毎日違ったパターンで過ごしているが、今日は1時間早く出社しすることにした。

このために早起きして…いるわけではなく、単に家でダラダラしている時間を繰り上げただけだ。多少は慌ただしい感はあるけど、そんなに無理はしていない。

8時くらいに会社に着く。驚いたことに、自分より先にいたのは他部署の1人だけ。しかもその人もちょうど着いたばかりのようだった。

せっかく早く来たのだからと、やらなければならない仕事を処理していく。途中で内線や携帯電話などで中断されることがないので、結構はかどる。そうこうしているうちに、いつの間にやら9時になり、見渡せば、普段の朝がはじまっていた。

フレックスに限らず、朝早く出社するときの最大の問題は、早く仕事を始めたからと言って、早く帰れるとは限らないということだ。遅目の時間に打ち合わせが設定されていたり、急な仕事の依頼などは日常茶飯事。いくら早く出社したからといっても、そういった打ち合わせや依頼を放って帰るわけにはいかない。

今日は最初から夕方に打ち合わせがないことがわかっていたことや、同僚にも早く出社したことを周知しつつ、用意周到な?根回しの上に、無事早く帰ることができた。

早く家に帰るのに、周知するなんて変な感じだが、僕の余計な思い過ごしっぽいような気もする。みんなより早く帰る際の口実というか、言い訳って言うか。ここは今後の課題だな。

ちなみに、明日は9時過ぎから打ち合わせがあるのと、夜は歓送迎会があるために、フレックスタイムは事実上行使できず。

今回の試行フレックスタイムは、初めてにしては、うまく活用できたように思う。次回はほぼ2ヶ月後。

Posted by ろん