サイコーですか?最高裁!/長嶺 超輝

■社会・政治・事件, 龍的図書館

4334975313 サイコーですか?最高裁!
長嶺 超輝

光文社 2007-12-14
売り上げランキング : 122280

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これまで衆議院議員選挙と合わせて、最高裁裁判官の国民審査をやってきたが、これほど意味不明な投票はないと常々思っていた。

見たことも聞いたこともない裁判官の名前の羅列を見せられて、辞めさせたい人には×を付けなさい」なんて、こんな乱暴な投票ってあるだろうか?と思いながらも、特定の裁判官に×を付ける理由もないから、仕方なくなにも印を付けない“信任票”を投じてきた。

そんな国民審査について、真正面から解説したのは初めての本ではないだろうか?

前半は、裁判所の総元締め?「最高裁判所」そのものについて、誕生の経緯から現在に至るまでの歴史やエピソード、裁判制度の抱える問題点まで、とてもわかりやすく解説いている。どうしても難しくなりがちな裁判制度の話だが、著者独特の語り口は、とてもユーモラスで、気楽に読むことができる。

本書の後半、三分の一以上は最高裁現役裁判官の横顔の紹介に費やされ、来るべき次の国民審査の参考になるようになっている。特に次回の国民審査の対象となる裁判官については、特に目立つように配慮されており、より詳しい解説がなされている。

例によって図書館から借りた本なので、国民審査がそろそろって時には、また予約して借りよう。2008年2月17日現在、衆議院議員選挙は、もうちょっと先のようだけど。