鉄道記/真島 満秀

4834018458 鉄道記
真島 満秀

福音館書店 2002-07-04
売り上げランキング : 285587

Amazonで詳しく見る by G-Tools

鉄道写真の第一人者で、鉄道ジャーナル誌でもよく見かける真島満秀氏による写真集。

この人も、当然だけど、とても鉄道好きなんだろうなと思わせる。きっと長年の経験から、鉄道がもっとも美しく見える見方を知っているのだろう。

“マニア”向けというわけでは決してなく、鉄道が関わるシーンを様々な観点から写し出している。本書は以下のような章立てで構成されている。

  • 人とのかかわり…
  • 季節のうつりかわり…
  • 夜を徹して働く…
  • より早く、より強く、より快適に…
  • 列車を走らせる…
  • 楽しい列車の旅…
  • 美しい日本の風景と…
  • 歴史をとどめる風景…
  • 鉄道が運んできたもの…

何気ない風景にこそ、美しさがあるのかもしれない。いつもの見慣れた電車がちょっと変わって見えるかも。

あとがきに、このようなことが書かれていた。
関ヶ原で安全のために徐行運転した新幹線「のぞみ」が遅れると、終点の博多で接続する特急「つばめ」も遅れ、さらに先の鹿児島で接続する指宿枕崎線もギリギリまで接続を取ろうとする。実に1000km以上遠い先の路線や列車と密接な関係を持っている。これは、どこか私たちの生活に似ているのではないか?という話だ。

鉄道は単にひとつの列車だけで完結するものではなく、接続する前後の列車や、鉄道を支える人たちなどさまざまな連携の上に成り立っている。さらに物理的に目に見える部分ばかりでなく、鉄道は人びとの精神的な部分にも影響しているように思える。

僕も鉄道に興味を持つものの一人だが、ページをめくるたびに、鉄道の奥深さというか、魅力を再認識できたような気がした。

鉄道好きもそうでない人も、大人も子供も満足できると思う。これだけのボリュームだから5000円を超える定価も致し方ないか…?

4 thoughts on buy ventolin now鉄道記/真島 満秀

  1. 最近鉄道の本買ってないな~。
    僕は西日本在住なので、東の新幹線が遅れてもあまり大勢に影響はないですが、新幹線沿線住民なので、新幹線とローカル線の連絡などの影響はよく受けます。日本の鉄道の時刻はかなり正確ですが、、、。

  2. ≫ 大吉コマサ さん
    僕も最近はほとんど買ってません。この本も、先日、
    絵梨那さんが買ってきたというのに触発されて、
    図書館で借りてきたのです。
    どんなに頑張っても、自然の影響はどうしても
    免れないから、関係者の苦労は大変なものでしょうね。

    それにしても、絵梨那さんどうしたんでしょうね。
    忙しいんでしょうけど、ちょっと心配です。

  3. 新幹線が遅れた時、乗り継ぎの在来線特急が待ってくれていて助かったことがあります。
    でも…在来線普通電車が遅れた時にもこういった措置を積極的に取って欲しいとも思いました。
    (ローカル線は本数自体が少ないので遅れは致命的です…)

    すみません、乗り継ぎに関する愚痴を書いてしまいました。

    面白そうな本ですね。私も図書館で借りてみようかな…
    (買うには少々躊躇するお値段ですので)

  4. ≫ がんちゃん
    日本の鉄道は、乗り継ぎの便宜は比較的はかってくれる方でしょう。
    特急は料金が絡んでくるから、なおさら接続を意識するのかもしれません。
    車掌に相談すると、状況によっては普通列車でも対応してくれます。
    まぁ遅れの度合いとか、接続先の列車の本数、反対側からやってくる
    列車からの接続など、考えなければならない要因は多いでしょうけど。

    えぇ、図書館で借りるのでもよいと思います。じっくり読めるというか、
    眺める本ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください