2136 方程式

今日は上越新幹線に乗って、群馬県前橋市まで出掛けてきた。
新幹線を使うと出張気分?が出てくるが、会社の社規では出張の範疇に入らないとされる距離だ。そんな距離で新幹線を使えば、あっという間に着くのは当然のことで、東京駅からわずか1時間弱で乗換駅の高崎駅に着いてしまう。

さらに前橋に行くために、ローカル線に乗り継ぐのだけれど、新幹線に比べると本数が極端に少ないため、結局は目的地に着くまでには、どうしても時間が掛かってしまう。まぁ、こうして時間が掛かること自体…つまり列車に乗ることが楽しく感じる僕にとっては、なんの苦痛はない。むしろ目的地に向かうには、この方法しかないんだと思えば、その行程も楽しいものだ(実際この方法しかないのだけど)。

その一方、その間溜まっていく仕事のことを考えると、やはり憂鬱になる。ときおり携帯電話で自分宛に送られたメールをチェックするが、結構“ハードな内容”も少なくない。できればすぐに対処したいが、この状況からではどうしようもなく、ただ事態の推移を見守るしかできない。

ふと、こんな方程式を考えてみた。だから何だ?っいう感じなんだけど。

(列車に乗る)
楽しさ
(仕事が溜まっていく)
憂鬱さ
(その間の仕事が気になる)
ストレス

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください