2121 イライラ

これといって理由もないのに、軽くイライラしてしまうことがある。

「理由はない」というのは、その時点で自分が気付いていないだけで、必ず理由はあるはずだ。気付いていないということは、そのイライラの原因が、直接の何かではなく、別の何かなのだろう。

根拠は全くないけれど、人間の行動には無駄なことはない気がする。仮にあるとしても、それは何かの代償行動であり、それなりに理由があるはず。

それなりの理由があろうとなかろうと、そもそもイライラすること自体、なんのプラスももたらさないし、意味はないのはよくわかっている。まさに百害あって一利なし。

イライラしたな…と気付いたら、いったん深呼吸して気分をリセットしよう。そこから、あらためて自分を見つめ直して、なぜイライラしてるのか…を考えてみよう。そこで、いま直面していることに、直接の原因がそこにないのであれば、ここでイライラするのはやめよう。

2 thoughts on viagra price online2121 イライラ

  1. 前むきでイイっすね~。人間なかなか自分を客観的に見れないもんです。ぼくも見習います!「イライラ」の感情は問題点発見の第一歩ともいえるかもしれませんよね。「イライラ」の理由を冷静に見つめて、「思いやり」とかが加わって、少しでも状況がよくなれば万々歳ですよね。イライラのない社会は、きっと無神経人間の集まる社会かもしれません。(←言いすぎかもしれませんが。)ちなみにシャンハイでは、イライラの連続ですよ~。習慣のチガイなんかで、ぜったいにこっちが諦めなきゃいけないときの連続です。

  2. ≫ ucky
    これは、あくまで自分に言い聞かせてることですねー。
    逆の言い方をすれば、いまだに到達できてないってことですね。
    uckyの言うとおり、自分自身のイライラに気付くことは、とても
    大事です。気付かなくなったらおしまいです。
    文化や考え方の違いにおけるイライラは、乗り越えるのは、
    かなり難易度の高いことだとは思いますが、頑張ってね。
    uckyほどではないけれど、最近中国と関わることが多くなって
    きました。今後そんなイライラを体感しなきゃいけなくなるの
    かなぁ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください