2115 心に残った言葉

先日、江戸六地蔵を探しに行った先のお寺で見かけた…

「今日の私を生かしきる」

…というこの言葉。何となくずっと心に残っている。

別にさぼっているとか、力を抜いているつもりは全くないのだけれど、生かしきっているか?と問われると、自信を持って「はい」とは、正直言えない。

その一方で、つい「自分の望むようなことにならない」とか「自分の思うようにならない」…なんてことを思ってしまいがち。でも、それはあくまで、今の自分の力を出した上で言えることなんじゃないか?という気がしてきた。

そもそも、今の自分の力を出し切らないうちに、あれこれ不満を言ったって仕方がないのかもしれない。まずは、いま持っている力を出し切ることが大事ということか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください