2108 出張

旅行・見学・イベント, 日常生活, 鉄道

今日は、かなり久しぶりの出張で、長野県松本方面に行ってきた。

新宿駅発10時ちょうどのスーパーあずさに乗るつもりだったから、自宅をいつもより遅めに出発すればよかった。けれど、毎日の習慣はあまり変えたくないので、起床時間はいつもと同じにしていた。

起きてから、なにげなくテレビを見てみたら、中央線が東中野駅で発生した人身事故で止まっているという。どうしたものかな…?と思案していると、すぐに続報が入り、運転を再開したという。

このとき時刻は6時半。多少は遅れはあるだろうけど、まぁ問題ないだろう…と思い、それからはあまり気にせず新宿駅に向かう。

新宿駅の発車案内表示を見ると、もうすぐ10時になるというのに、9時に発車する特急列車の案内が出ている…。1時間も遅れが出ていたのだ。


遅れまくり…

指定席車はガラガラ

同行する営業担当と携帯電話で話をして、とりあえず乗ってしまおうということにした。9時に出発する予定の特急が10時ちょっと前に出発したので、停車駅や速度の違いはあっても、まぁ大幅に遅れることはない…と、このとき思った。

遅れを引きずったまま、松本に到着。
同じ列車に乗ったはずの営業担当を探す。けれど姿が見えない。電話をしてみると、どういうわけか、まだ特急に乗っているようだった。最初何が起きてるのかよくわからなかったが、結論から言えば僕の乗った後の特急列車に乗っていたのだった…。

結局客先には1時間遅れで到着。まぁ特に大きな問題はなかったからいいけど、お互いが別々の列車に乗っていたとは最後まで気付かなかったこと自体、大変な驚きだった。


松本には着いたものの…

この冬初めての雪を見た

打ち合わせは無事終わって、帰ろうとする時も、まだ中央線は全体的に遅れていた。今朝東京で発生した人身事故が、遠く離れた信州で一日中影響を及ぼしてしまうということにも驚いた。

Posted by ろん