1894 5月の推薦曲

物思いに耽る(雑感), 芸能・メディア・広告

別れの多い月と言えば、やはり3月だろう。そして4月は出会いの季節。

なのに5月でもう別れてしまうという歌が、井上陽水の「5月の別れ」だ。

5月ももう終わろうとしているが、この時期になると、爽やかで伸びやかな歌声とともに、かつてこの歌の流れたキリンビールのテレビCMを思い出す。仲代達矢が宮崎県にある西都原古墳群に咲く一面の菜の花のなかをゆっくりと歩いていくシーンを思い出すことができる。

“別れ”とは言っても5月という時期のせいもあってか、まったく後ろめたい雰囲気ではなく、むしろ素敵な、前向きな感じのするので、僕にとって、とても好きな曲のひとつだ。

そんな5月に関連して好きな曲がある。一青窈の「ハナミズキ」。メロディーと歌詞のそれぞれとても印象的で聴くたびに心が打たれる。

「僕の我慢がいつか実を結び果てない波がちゃんと止まりますように…」というところなどは涙なくして聴けない…大げさだけど。

で、この曲についてちょっと調べてみたら、どうも9.11のアメリカ同時多発テロ事件がきっかけでこの曲が作られたことを知る。直接5月とは関係ないかも…。

たった今まで全然知らなかったので、ちょっとびっくり…。

あとでまた聴いてみよう。

Posted by ろん