1656 持ち株会社なのに…

 以前の二番搾りで、イトーヨーカドー(セブンイレブン)グループのネーミングセンスのなさを憂いた。が、その後、関連してちょっと動きがあったので、久しぶりに取り上げたい。

 今年6月に、アイワイバンク銀行が、ついにその発音しにくい行名に別れを告げ10月11日に「セブン銀行」になることを発表した。まぁこの変更は以前から主張してきたことなので、歓迎すべき話だ。

 そして先日、イトーヨーカドーグループが持ち株会社を作って各社がその傘下に入ったが、その名前は「セブンアンドアイ」だった。相変わらずのダサさだ。まぁ持ち株会社だから、特に消費者がそれを意識することはないだろうなと思っていたら…TBSラジオの時報CMでは、毎時毎時宣伝してるし、デニーズでは特別メニューを用意しているようだし、グループ各社でさまざまな企画を出し合って、自分たちの持ち株会社誕生を祝っているという不思議な事態になってしまった。

 そしてさらに、傘下のひとつ「ヨークマート」の看板を見て驚いた。自社のロゴマークを取り外し、持ち株会社のロゴマークを全面に掲げてしまったのだ。あくまでも持ち株会社なのに…

 別に僕の人生にとってはどうでもいいことなのだけど、なぜかこのネーミングセンスには、ひとこと注文を入れたくなるのは、なぜだろう?…って、二番搾りを見ている方に問うても仕方がないか。

3 thoughts on sale kamagra online price1656 持ち株会社なのに…

  1. 近所にあるイトーヨーカドーの屋上看板もロゴが変わっていましたが
    わざわざ変える必要があったのかどうか疑問に思っていました。
    決して楽観視してはいられない経営状況でしょうに…
    消費者の立場から言わせてもらえば、そんな無駄なことよりもまず
    売り場や接客に対する姿勢を見直していただききたいものですが。

  2. ネーミングセンスについて追記(どうでもいいことかもしれませんが…)。
    消費者にアピールしやすいように…との配慮かもしれませんが
    返って根本的な問題は不変のままであることを強調しているようで
    興醒めの一言に尽きます(あくまで私見ですが…)。

  3. ≫ がんちゃん
    イトーヨーカドーも変わったんですか?
    うーん。ネーミングセンスもそうなんですが、どうも誰を向いた
    商売をしているのかわからないんです。なんでそんなグループ内で
    盛り上がっているのかなぁ…と思ってしまいます。
    興醒めの一言に尽きます…同感です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください