1572 よーし、よしよし…

22-01d.jpg
 先日ペットショップの前を通ったとき、ショーケースの中の子犬がはしゃぎ回っているのを見かけた。子犬は一緒に入っているぬいぐるみとじゃれている。ちょっと自分の方にも気付いて欲しいと呼びかけた。文字では表現しにくいのだけれど、「チッ…チッ…チッ」という感じでよく出す声…というか舌を鳴らす。この「チッ…チッ…チッ」は、小動物に反応して欲しいとき手を差し伸べながらつい言ってしまう。それにしても、なんで、そういう声で呼びかけてしまうのだろう。特に誰から教わったわけでも、そういう声を出すことで絶大な効果があるとも思えないのだけれど、ついついやってしまう。
 さらに、そんな小動物に対して語りかけるときは決まって「赤ちゃん言葉」なんだよな。「よーし、よしよし」ってムツゴロウさんみたいな声でハムスター(りぶ)を撫でてあげるのは、これまた無意識の行動。もう人間で言えば、自分よりずっと年上の「おばさま」なのに、「どうしたのかなぁ~お腹空いたのぉ??」なんて…。りぶにしてみたら「何言っているんだ?」と冷静に突っ込んでいるかも知れないと思うと、たまには大人のつき合い方というのもしてみる必要があるような…ないような。

2 thoughts on amoxil online1572 よーし、よしよし…

  1. チッチッ、ていうヤツ、「鼠鳴き(ねずなき)」っていうらしいですよ。
    「枕草子」とか「今昔物語」にも出てきて、昔から使われているようですねー。
    私が授業で読んだ話では、女が蔀戸から男を鼠鳴きして誘いこんだ、というような描写がありました。
    なんだか「甘えた感じ?」と「何かを呼び寄せる感じ」があるんじゃないかと思います。
    と、日本文化専攻ぶってみました(^^;)

    それにしても、りぶさん、可愛いです・・・!!

  2. ≫ Mack さん

    「鼠鳴き」ですか?初めて聞きました。しかも、枕草子や今昔物語の時代から続いているんですね。すごい!そんな昔から、チッチッってやっていたなんて、なんだか不思議な気がします。勉強になりました。ありがとうございます!
     …と書いたところで、ふと気になったことがあります。つまりこれは日本独自の風習?なのでしょうか…また疑問が生まれてしまいました…

     りぶには、よく伝えておきます。きっと喜ぶことでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください