1528 今日という一日

定点観察

目玉焼きが2個作れる 生たまごを割って、中から黄身が2つ出てくると、なんだか嬉しい。今日はいいことがあるんじゃないかと思えてくる…そう思ったのが、おととい。実は昨日も黄身が2個、そして今日も黄身が2個。なんだ今回のたまごは、みんな黄身が2個入っているみたいで、急速にありがたみが薄れてしまった。

やっぱり思い出すのは携帯電話 さて、今日は以前から行きたかった展覧会に行って来た。場所は汐留。また汐留かよ…という気もしたが、仕方がない。行ってきたのは「文化遺産としてのモダニズム建築―DOCOMOMO100選展」。docomomo…といっても、もちろん某携帯電話会社のことではなくて、20世紀の近代建築を見直そうという動きに合わせて作られた国際組織(=The Documentation and buy pills cialis brand online Conservation of buildings, price levitra drugs uk sites and neighbourhoods of the Modern Movement)のことらしい。
 で、その国際組織が何しているかというと、どんどん失われている近代建築を広く一般に知らしめて、大事に後世に伝えていきましょうね!という運動をしている。今回の展覧会は、日本における代表的な近代建築100点を一同に集めて、写真や模型などを通して紹介。館内は写真撮影禁止なので、とりあえず外観だけ。


 たとえば、これまで僕が訪れた建築物でいうと…こんな感じ。

ル・コルビュジェの作品として有名…らしい
国立西洋美術館
ライトの建築として有名らしい
自由学園 明日館
丹下健三が亡くなったのは記憶に新しい
東京カテドラル聖マリア大聖堂
日本初の超高層ビルとしてあまりに有名
霞ヶ関ビル

 紹介されていた作品の中には、ただの古いコンクリート建築にしか見えないのだけれど、実はこんな理由があって…なんてことがわかったりして、建物を見る目が変わってくること請け合い…でも、この連休でこの展示会はおしまいなのは残念。

なかなかこの写真を撮るのは恥ずかしい つづいてスタンプラリーをしながら池袋へ。
 途中、けんかしながらも数駅ほどスタンプが集まる。今日は池袋駅で、初の完乗を果たした有楽町線の賞品をもらう。この賞品もまたスタンプなんだけど…

これまた意外と恥ずかしい おじゃこが眼鏡を作るということで、一緒について行った。眼鏡を物色中に、自分の眼鏡を掃除してみた。よく店頭でこの機会を見かけるのだけど、これまでなかなか時間がなくてじっくり試したことがなかった。機械に眼鏡を入れてスイッチを押す。自動的に止まるまで掃除が行われているらしい。じっと待つ。結構時間が掛かる。やっと機械が止まって取り出し、ティッシュで水を拭き取ると…すごい綺麗になった。視界が変わる…って、いままでが汚すぎたのか…

Posted by ろん