1214 渋谷から代官山まで

定点観察


これが渋谷川

 あまり行ったことのないところに行くシリーズ。今日は渋谷から代官山まで歩いた。賑やかなハチ公口の方ではなく、かなり南側に位置している反対側の新南口から出た。しばらく歩いていくと、東横線の高架と用水路みたいな川を見かける。おそらくこれが渋谷川。渋谷特有の地形を作った川なのだろうけど、そんな大きな仕事をした川のようには見えない。


キャッスルストリート

 さらにいくつかの店を覗きながら歩いていくと、ほどなくして代官山にやってきた。そもそも代官山という地名の由来は何だろう…と思って帰ってから調べてみたけどよくわからないらしい。代官山らしい店が並ぶこの通りを、キャッスルストリートと呼ぶとのこと。今回ここに来るにあたって初めて知った。


ダミーもくつろぐ

 しばらくウロウロしたところで、ワッフルが美味しいというWaffle’S(ワッフルズ)に入る。確かに美味しいことは美味しかったのだけど、これが高い!それでもかなりのお客さんが入って盛況だった。
 店を覗いていると時間の割には、あまり歩いていないので、元来た道ではない別の道を通って、渋谷駅方面に向かう。霧雨が強くなってきて傘を差しながら歩いた。


場所は明らかにしないってことで

 先週歩いた高輪付近と同様、このあたりも大使館が集まっているみたいだったので寄ってみることにする。大使館は、(休みなので)閉ざされた門と高い塀に囲まれた建物があるだけなのだが、都内のあちこちに治外法権の場所が散在しているなんて、なんだか不思議。ある大使館を見つけたので、よく見ようと入り口に近づいたら、突然ブザーが鳴り始めた。あわてて少し離れて、写真を撮ったら警備員の人が飛び出してきた。写真はダメという。昨今の世界情勢の変化から、かなり厳しくなったと言っていた。写真は使うなとは言われてないので載せちゃったけど…。


まるで、おまつり

 道玄坂のあたりに近づいてくると、どこに向かっているのかわからないような、たくさんの人の群れに出くわす。渋谷マークシティの中を通り、センター街を経由して、スペイン坂へ。坂を上がったところにあった、FMラジオのスタジオでは、松田聖子がやってくるらしく、人集りができていた。相変わらず小雨は降り続いている。PARCO、東急ハンズなどに寄り、人の群れが交差点を覆う渋谷駅前に出た。
 今日は、これまであまり縁のないところを歩いたが、なかなか楽しい一日だった。渋谷・代官山とどこか”食わず嫌い”だったのかもしれない。
 

Posted by ろん