1176 記憶が…

今日は、特に記憶力が低下してしまってちょっと困ったことになった。

とにかく、仕事でも何でも、次の言葉や行動を忘れてしまっている。だから、話をするのももどかしいし、周りにも迷惑を掛けてしまって申し訳なく思っている。

とりあえず、これ以上困らないように、ここ最近、できるだけメモを取るようにしている。

だけど、メモの存在自体を忘れたり、メモを見るのを忘れてしまって、いまのところその効果は薄いのだけれど…

まぁ、“思い出そう”とする部分まで忘れていないという意味では、まだ何とか大丈夫なのかもしれない。

忘れることで迷惑を掛けたり、自分の思うように意思が伝えられないというもどかしさは、なかなか苦しいものだ。いっそのこと、こういう苦しさまで忘れられたら、どんなにいいだろう。

(2004.4.7)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください