2月18日 [社会の窓]お墓だらけの世界
お墓だらけの世界

一昨日、たくさんの墓を見ていて、ふと思った。 すでに日本の人口の減少が始まっているが、このまま減り続けると、最終的にはどうなっていくのだろう? ある本によれば、西暦3000年には、日本の人口は、なんと2000人になってし … 続きを読む


2月9日 [社会の窓]大雪…にならず
大雪…?

この土曜日、東京で大雪になるという予報が出ていた。 正確にいうと、大雪になるという予報は、昨日の午後くらいから出てきたものだ。 予報というものは、直前であればあるほど当たるはずだから、前日の午後であれば、かなり確度の高い … 続きを読む


2月4日 [社会の窓]なぜか気に入ってる風景
KITTE

昨日、東京ステーションギャラリーに行ったついでに寄った、KITTE。 内部は大きな空間は、とても開放感がある。 開業当初から、この風景が気に入っている。 「どのあたりが?」…とか、「なんで?」…という問いには、うまく答え … 続きを読む


1月27日 [社会の窓]集まる鳩を見て…
ものすごい数の鳩たち

歩道に、ものすごい数の鳩がいるのを見かけた。 しかも、近づいても全然逃げない。 多少は逃げる”そぶり”はするものの、すぐにまた同じ場所に戻ってくる。 鳩たちが、何をしてるのかよく見てみると、一生懸命地面をついばんでいる様 … 続きを読む


1月20日 [社会の窓]入ってみたい
入ってみたい…

今日もいい天気。 最近にしては、風があまり吹いていないせいか、比較的暖かった。 少し川沿いを歩いていたら、暗渠に通じる大きなトンネルが目に入った。 以前からその存在は知っていたが、あらためて見ると、かなりの大きさであるこ … 続きを読む


1月1日 [社会の窓]2019年の初日の出
2019年の初日の出

2019年の元旦も初日の出を見に行った。 ここ最近は、いつも王子駅と飛鳥山に挟まれた跨線橋から眺めている。 地平線方向に新幹線の高架橋があって、東京の日の出の時刻6時51分に、太陽が見られることはなく、さらに今年は、同じ … 続きを読む


12月24日 [社会の窓]生命の樹
感動を覚えた「生命の樹」

念願だった「太陽の塔」の内部の「生命の樹」を見学することができたが、あらためて、生命の進化を「樹」になぞらえたという発想は、本当にすごいと思った。 最近でこそ、生物を”下等”とか”高等”といった表現はなくなってきたが、最 … 続きを読む


12月14日 [社会の窓]床に書かれた文字
見えない苦労があるのだろう

今夜は、かつて同じ部署だった同僚3人と“同窓会”だった。 このメンバーで飲みに行く(僕はお酒は飲まないけど)のは、初めてだったが、会話するのも久しぶりだったので、とても楽しい時間を過ごすことができた。 その帰りの地下鉄の … 続きを読む


12月10日 [社会の窓]クラゲ
クラゲ

昨日、久しぶりにサンシャイン水族館に行ってきた。 前回行ったとき、その直前に発生した事故の”おわび”として、1年以内であればもう1回入場できるという案内をもらっていたので、その権利を行使したのだ。 前回は12月21日だっ … 続きを読む


12月2日 [社会の窓]夢中になるということ
夢中になるということ

やたらとスマホをじっと見つめる人たちが多く見かける日は、ポケモンGOのイベントが開催されているときだ。 こうした光景を意識するのは、僕も参加しているからなのだが、正直、それほどのめり込んでいるつもりも、強い思い入もない。 … 続きを読む