5644 贅沢な悩み

特に変わったことは何もない…とはいうものの、せっかく手に入れたiPad mini は、やっぱり、これまで通りに使いたい。

心配だったのはケースのこと。

今使っているのは、ケースというよりもキーボードとして使う目的のほうが強いので、引き続き使いたかった。

幸いにして、新しい iPad mini は、サイズがこれまでとまったく同じというので、良かった!

…とはいうものの、どうやら、微妙に違うところがあるという話も伝わってきた。

具体的には、音量ボタンがiPad mini 4に比べて約3.3mmほど、端に向かって移動している。また、iPad mini 4では音量ボタンの隣りにあったマイクの穴が、本製品では上面へと移動しており、それによって位置がずれた格好だ。

うーん。困ったぞ。

また新しくケースを用意しなければならないのか…。

そのままセットするとこんな感じ(同型機で検証)とりあえず、取り付けてみよう…。

おっ!なんとか入る。

でも、やはり、音量ボタンが引っかかってしまっている。

このケースは、幸いプラスチックなので…。

削ってみた。

音量ボタンが全部見えるくらいにケースの一部をやすりで削ったのだ。

取り付けてみると…。

音量ボタンの位置を削った結構いい感じじゃないか。

写真だとちょっとわかりにくいが、音量ボタンにケースが干渉しない状態になった。

しばらく使ってみても、違和感ない。

違和感がなさすぎる…。

そういった意味だと、大満足…なのだけど、ちょっと物足りない…というと、それはぜいたくな悩みだろう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください