5639 水上駅前22時

今日、水上温泉へやってきた。

ここは水上駅前。時刻は22時を回ったところ。

この駅からの最終列車は1時間近く前に出てしまい、あとは高崎からくる列車を待っているだけなので、駅構内に人はいなくてもおかしくはないし、まぁどこの観光地だって、遅い時間ともなれば静かになるものだろう。

けれど、駅前で開いている店も人の姿も皆無という状況を見ると、ちょっと心配になる。

22時過ぎの水上駅前

もう周囲は真っ暗で、よく見えなかったが、以前廃墟と化したホテルは一部解体が始まっていたり、以前泊まったことのあるホテルが倒産し、どうなるかと思ったら、経営が移って営業再開していたり…と、変化の兆しはある。

乗ったことはないけど、水上駅へは蒸気機関車(SL)が定期的に乗り入れているし、都内でもJR東日本の広告で、水上の文字を目にする機会は少なくない。

それにもかかわらず、どうも集客に結び付いているような気がしないのは、気のせいだろうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください