[社会の窓]2011年3月11日の空

昨夜から“春の嵐”とも言えるくらいの雨と風がひどかったが、出勤した時間くらいには、雨は止んでしまった。

8年前の今日は、雲の隙間から太陽が顔を覗かせる感じの空だったように記憶している。

そのとき撮った写真を検索してみたのだけど、不思議とあまり撮影していないことに気づく。

あまりに特別なできごとに、撮影することも忘れてしまったのか?それとも、不謹慎な気がして撮影することを躊躇ったのだろうか?

地震発生から3時間くらい経ったころに撮った、なんでもない空の写真があった。

これには、青空と太陽に照らされた雲が写っていた。

なんでもない空なのに、どこか恐ろしく感じてしまう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください