5614 アポ電

事前に身内や関係者を名乗る電話があった後に、強盗や詐欺といった犯行が行われる、アポ電強盗/詐欺は、先日80歳の女性が被害にあって亡くなったことをきっかけに、大きなニュースとなっている。

そして、その事件の一端に固定電話(加入電話)の存在があるという話もある。

たしかに、最近、掛かってくる電話のほとんどが、勧誘のような内容ばかりで、今となっては、何のために固定電話を使ってるのだろうと思えてくる。

携帯電話の普及で、加入周波どんどん減っているというが、こうした事件によって、ますます使われなくなってしまうかもしれない。

電話というものは、誕生から普及し、現在に至るまで、番号を入力して会話するという基本的な機能はまったく変わることなく利用され続けてきたが、いつの間にか、掛かってくる電話のほとんどが迷惑な存在となってしまうなんて、だれが想像できただろう。

なんかちょっと寂しい気もする。

今後、一般家庭の固定電話は、震災などがあった時の連絡手段としてかろうじて残っていくことになるのだろうか。

それより、振り込め詐欺とかアポ電強盗とか…僕の両親も心配になってきた。今度言っておこう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください