5611 なんでもあり

これは…?スーパーや八百屋でよく見かけるPOPのキャッチコピーは、当然ながら客の注目を引いて、手に取ってもらうためにある。

だから、その商品がいかに優れているかとか、いかに買うべきであるかを簡潔に述べているのがふつうだ。

そうしたセオリーから完全に外れたものを八百屋で見掛けた。

白いブナシメジ「ブナピー」のPOPのキャッチである。

ちっとも紹介になってない考えることをあきらめたのか、はたまた、こうして注目を引くためだろうか。

というか、キャッチを加えるのとそうじゃないのとで、売り上げに差があるものなのだろうか?

ちなみに、これを見つけたのは、この前の週末だった。

もちろん、今日のような平日は無理だ。

ときどきは八百屋に寄れるくらい早く帰れるといいのだけどなぁ…。

最近こんなことばかり書いている気がするけど。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください