5595 リクライニングシート倒し方問題

大事なのは…(イメージ写真)リクライニングシートの倒し方の問題は、何度となく話題となるが、結局結論が出るわけでもなく、また時間が経ってから、議論が再燃する。

ただ以前は、黙って倒すことに問題の焦点が当たっていた気がするが、最近は逆に、声を掛けること自体文句を言う人も出てきた。

じゃあ、どうしたらいいんだ?とも思うが、欠けている視点は“思いやり”だと思う。

あまりに、“ベタ”で、“当たり前”のようなことだけど、やっぱりそう思ってしまう。

気を付て倒せば…(イメージ写真)前のシートを倒されたことで、ものすごく迷惑を被ったわけでのないのに苛立ったり、逆に声を掛ける人に対して、苛立ちを覚えるのも、なんだかなぁ…と思う。

どっちもどっちだ。

倒す時は、後ろを見て、明らかに邪魔にならないようであれば、そのまま倒せばいいし、目が合いそうだったら「すみません、倒します」と一声掛ければいいのではないか。

どちらかと決める必要があるだろうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください