5577 これはひどい

いかにも…もっともらしい…父のパソコンに不具合があったとのことで確認してみたら、妙なソフトウェアがインストールされていた。

ウィルスに侵されているとか、システムに障害があるとか、ドライバの更新が必要だとか、いかにも…といった言葉が次々と出てくる。

しかも、実際のコンピュータ名などを表示させたり、メーカーのロゴを表示させるなどして、いかにも“公式”のメッセージであるような雰囲気を醸し出すのだ。

こういったメッセージは、コンピュータに疎い人からしたら怖いので、指示に従わないといけないのではないかと思わせてしまうかもしれない。

アンインストールもできないもちろん、これは、実際とは異なる“脅迫”なので、アンインストールしてしまえばいいのだが、トラップは、さらにあって、なんと、標準的な方法でアンインストールができない。

エラーとなってしまう。

騙す気満々の作りに、よくできているなぁ…と感心してしまったくらいだ。

悪いことを考える人はいるものだが、これに加担している人たちは、どんな気持ちで、これを作っているんだろうなぁ…なんて思ってしまった。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください