5571  深川不動で護摩祈祷

今日は、所属する部署で、護摩祈祷に行った。

会社で初詣に行ったことはあるが、護摩祈祷は初めてだ。

久しぶりに訪れた深川不動は、以前来たときと、雰囲気がすっかり変わっていた。

LEDの案内表示が何とも言えないインパクト大

梵字で埋め尽くされたインパクトのある建物は、2011年に作られたそうだから、もう8年は来てなかったということになる。

本堂に入ると、ベンチのような座席が並び、足元はホットカーペットになっていた。
護摩祈祷開始前に、今日は人数が多いということで、祈祷を申し込んだ人たちの名前を独特の言い回しで読み上げられた。かなりの人数だったが、残りはのちほど…ということに。

時間になり、護摩祈祷が始まった。

数人のお坊さんが現れて、ほら貝と太鼓に圧倒される。

そして、再び名前が呼び上げられるが、とにかく人数が多いことに驚く。

開始前と合わせて10分近くを要したのではないだろうか。

撮影禁止なので紹介できないが、お坊さんたちによるほら貝と太鼓に圧倒された。
40分弱くらいで終了。

なんとなくありがたい気分ちょっと拍子抜けだったのは、坊さんの一番偉い人?から、何かありがたいお話でもあるのかと思ったが、特にそういったものもなかったこと。お葬式とか法事じゃないのだから、そういうものなのかな?

でも、こうして、祈祷してもらうと、なんだか、ありがたい気分。

この祈祷で、今年1年、いい年になるといいなぁ…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください