5566  タマのいないお正月

今年初めて実家に帰った。

実は先月末、実家で飼っていた、タマが亡くなっていたのだ。

しかも、ハコが亡くなったのとほぼ同じくらいのタイミングで。

僕がとった最後の写真のうちの1枚いつかこういうときがくるというのは、わかってはいても、現実になってみるとやはりつらいものだ。

もう10年以上、正月には必ず遊んでいたから、まったく会わないと、なんだか1年が始まった気がしない。

ハコが亡くなり、タマも亡くなり、ぽっかりと穴が開いたような気持ちになる。

ふだんの慌ただしい毎日が始まれば、そうも言ってられないのだろうけど、やっぱり、ただただ寂しい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください