5562 龍的思考回路 定点観察を振り返る

2018年も終わりということで、当ブログ(龍的思考回路 定点観察)を振り返ってみた。

そうしたら、なんと連番が200もずれてたり、連番が歯抜け状態になってたり…と散々な状態で、まずはその修正に追われるという状況に…。

あらためて振り返ると…。

結局、2018年は「5261 2018年のテーマ」から始まり、この「5562 大晦日」まで301本の記事、ヘッダー写真の「社会の窓」46本、書評「龍的図書館」は合計28冊となった。

原則として、1日最低1本の記事を心掛けてきたつもりだったが、あらためて確認してみたら、わずかではあるが、抜けてる日付もあったので、マイルールを守ることができなかった。

また、できるだけ書きたいことを書いてきたつもりだが、うっかり書きそびれてしまったり、書きたいことが、なかなかうまくまとまらず、そのままお蔵入り…という記事も少なくなかった。

記事にしようと思って忘れてたそういえば 何か書こうと思ったまま忘れていたことに、 今日この 〇〇〇〇ショップの看板を見かけて思い出したりした。

それでも、自分自身の表現の場として機能させることができたと思う。

いろいろと思うことはあるが、2018年もお世話になりました。

また来年もよろしくお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください