5736 迷いや決断の遅れが不幸を招いている


そう感じさせることが続いた。

ここ最近、特に あらゆることで悩んでいる気がする。

そして、その間に、事態が進行し、手遅れになることが多々あったのだ。

しかし、それほど悩み抜いて、いい結果に結びついたという経験もないのだから、自分でも不思議なのだけど。

それにしても、自分は、いったい何に迷っているのだろうか?

決断を遅らせる理由は何だろう?…と考えてみるものの、まだ現段階では、ハッキリとした理由がわからない。

逆に、早く決断したことによって、よい結果をもたらしたことだって、少なくないはずなのだけど、なぜか、その記憶もあまりない。

つまり、自分にあるのは、ただの”漠然とした不安”だけ?

だとしたら、実は“何の問題もない”…のか?

あれ?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください