5484 平均しなくても…

築地にある国立がんセンター中央病院(奥の建物)このニュースが気になった。

がん3年生存率71% 国立がんセンターが初集計

がんと診断された患者が3年間生存する確率が初めて公表され、その平均が71%なのだという。

違和感を持ったのは、この71%という数字だ。

当然ながら、がんの発生した臓器や部位によって、その数字は大きく変わる。

今回同時に公表された部位別の生存率は、前立腺がん99.0%、乳がん95.2%、子宮体がん85.5%と高い。

その一方で、肝臓がん53.6%、食道がん52.0%、肺がん49.4%、難病とされている、膵臓がんに至っては、15.1%といった確率となっている。

これほど数字がバラバラなのに、見出しで平均化する意味ってなんだろう?

部位別の生存率公表でいいんじゃないかな…って思うのだけど、なぜだろう?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください