5680 自転車完全にパンク

ついに穴が開いたもう結構使い込んで、先日も自分で修理したばかりの自転車がまたパンクした。

パンクはしょっちゅうだったが、今回は、空気が全く入らなくなっている。

ひと目タイヤを見ただけで、普通のパンクの修理ではダメで、タイヤとチューブを交換しないといけないとわかるひどさだった。

前輪ならともかく、チェーンやブレーキなどをすべて外さないといけない後輪の交換作業は、結構しんどそうだ。

加えて、前輪も表面はかなりすり減っている状況からして、遅かれ早かれ交換の必要はありそうだ。

となると、その費用だけでも小さくなく、仮に交換を自転車店などに依頼したとしたら、それなりの金額になってしまうことは容易に想像できた。

ちょっと残念ではあるが、新しく自転車を買うことにした。

ただ、いますぐに近所に出かける用事があったので、おじゃこの自転車を借りて出掛けたところ、気付いたことがあった。

いま乗ってる自転車に比べて、やたらとペダルが”軽い”ということだった。

この自転車も比較的最近買ったばかりで新しいからかもしれない。

軽いのは発進や坂道であれば楽に漕げるけど、ある程度のスピードで走るときには困る。いくら漕いでも前に進まない感じになる。

それほど遠くない距離を移動しただけだけど、なんだか疲れてしまった。

こうした場合のために変速ギア付き自転車を買えばいいのかもしれないが、そこまでは必要ない。

自宅や近所に出かけるにしてはオーバースペックだし、部品が増えるということは故障する可能性も増えるから、これまで使ってきた自転車くらいのペダルの”重さ”があればいいだけのことだ。

夕方、インターネットで当たりを付けた自転車屋に行った。

手頃な価格の自転車を見つけ、試乗させてもらいたいと頼んだところ、できないという。

どうやら安い価格帯の自転車はそうしたことはやってないらしい。

乗ってみなければわからないことが分かった以上、この店では買うことはできないと判断。今日は断念。

ほぼ毎日使うものだから、できることなら明日には決着をつけたい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください