5678 地震の停電で…

終了したはずのツイッターきょう未明に発生した北海道での地震。

過去の震災と同じように、詳細な情報が伝わってくるまでに時間が掛かったことが、被害の大きさを感じさせた。

一番驚いたのは、北海道全土で停電が発生したことだった。

どういう状況になっているのかと北海道電力のサイトを見ようとして、ヒットしたのが、ツイッターのページだった。

最新の”つぶやき”停電している旨の記載があった。

しかし、ヘッダーを見てみると、2017年3月末日をもって更新を終了した…とあった。

そして、今後の更新は北海道電力のホームページを見るように…ということだったので、そちらを見ようとすると、まったく表示されない。

何度か更新していたら、メンテナンス中になってしまった。

そりゃあ不安定にもなる…そりゃそうだ、アクセスが集中しているのだろう。

こういった状況のときこそ、ツイッターのようなツールは有効なのだ。

ツイッターへのアクセスは、特定のサイトに集中するわけではないので、必要な人に必要な情報が伝わる。

更新を終了したはずの、北海道電力のツイッターを復活せざるを得なかったのも必然だったと思う。

まだ停電は続いているようだが、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください