5449 火星というか…

こんな感じで赤く光っている最近、夜空にやたらと明るく、赤く光る星があったが、15年ぶりに大接近中の火星だった。

せっかくの機会なので、かなり久しぶりに望遠鏡で覗いてみることにした。

この暑い中での望遠鏡の作業はなかなか大変だ。

望遠鏡を表に出すだけでも、すっかり汗をかいてしまった。

そしてようやく、火星を覗いてみると…。

ぼーっとして、よく見えない…。

揺れてしまってよく見えなった像が揺れてしまって、じっくり見ることができない。

当然、写真もしっかり撮ることもできない。

光が強いせいか白っぽくなり、火星というか、白い火の玉みたいな状態に…。

こういった状況でも撮影できる方法を調べてみよう…なんて思った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください