[社会の窓]ガソリン価格

自動車を運転する機会がないから、ガソリン価格の高騰が止まらないというニュースを見聞きしても、いまいちピンとこない。

今日、たまたま自転車でガソリンスタンドを通り過ぎたときに、セルフで146円という表示を見たが、これが安いんだか、高いんだかは、よくわからなかった。

ただ、ひとつ、知識として知っていて確実にいえるのは、この金額の中に、かなりの割合で税金が含まれているということだ。

あらためて調べてみたら…

ガソリン1リットルあたり…
ガソリン税(本則)  28.7 円
ガソリン税(暫定)  25.1 円
石油税  2.8 円
消費税  10.81 円

…で、計67円が税金!

実に、46%以上が税金で占められていて、本体価格はわずか78.59円。なんと80円を切っているのだ。

ガソリン価格は、世界情勢によって大きく変動するが、価格のうちの半分が税金だと思うと、価格変動なんて実は大した話じゃないんじゃないか…とすら思えてくる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください