5441 考えさせられる光景

先日、仕事で虎ノ門ヒルズ森タワーに行ってきた。

ちょっと早めに着いてしまったので、ロビー階で待機しているとき見かけた光景。

やっぱりちょっと異様な感じたくさんの人たちが休んでいるが、そのほとんどが、スマホを見ているのだ。

もちろん、こういう風景は、まったく珍しくもなくなったけど、ふと、スマホが出てくる前の時代は、どういうふうに過ごしてたのだろう?と思った。

みんな本を読んでるというのもちょっとおかしいし…。

新聞とか雑誌とか…かな?

そう考えると、別に当時だって、みんな活字媒体を見てるのだから、みんな同じものを見てるという状況は、ある意味今と変わらないのだけど、なんか違うというか、違和感は残る。

なぜだろう?

ほとんどが、手のひらサイズで同じ大きさだから??

意外と姿勢がいいから?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください