5421 大阪北部で地震

震度6弱今朝、移動中に、東海道新幹線が妙な位置で停車しているのを見かけた。

何か事故かトラブルでもあったかと思ったら、大阪で震度6弱の地震があった影響だったようだ。

大阪の事務所は、多くの社員が出社できず、送ってもらった写真を見たら、がらんとしていた。

今回の地震で亡くなってしまった方もいた。

何気ない月曜日の朝に、こんな目に遭うなんて思ってもみなかっただろう。

たまたま歩いていた場所の塀が倒れてくるなんて…。

あと1分早かったら…あと1分遅かったら…。

親族はもちろん、本人だって悔やんでも悔やみきれないはずだ。

そんな気持ちを想像すると、心が痛む。

そして、今いちばん大事なことは、起きてしまったことから、何を学ぶか?…ということだ。

その積み重ねが、確実に起きる地震に対する備えにつながるのだから。

5421 大阪北部で地震” への4件のコメント

  1. とりあえず鉄道各社の運転状況を総合的に案内する
    公共システムの確立…でしょうか?
    正直、ここまで分かり辛いとは思いませんでした。
    外国人観光客は特に困っておられたようです。
    比較的詳しい私ですら情報収集が困難でしたので。
    (阪急なんてHP自体がダウンしていましたし。)

    登校途中の小学生のことは…本当に心が痛みます。

  2. ロンさん
    40年以上違法な状態だった壁とのこと
    件の壁の所為で女の子が犠牲になるなんて・・・
    すでに退職してるであろう全ての元関係者も含め
    処罰を与えてほしいと思ってしまいます。
    そういうシステムにすればお役人様たちも
    もっと確実なお仕事をされることと思うのですが。

  3. » がんちゃん
    東日本大震災のときも指摘があったと思いますが、あまりに他の問題が大きかったせいか、議論が深まらなかった気がします。
    でも、地震のような事態が起きなくても、人身事故などによるトラブルは日常茶飯事ですから、どんどん改善を進めることはできるはずなんですよね…。
    複数の事業者をまたがることもあって、調整が難しいんでしょうかね…。それこそ、自治体や国が働き掛けるべきことかもしれません。
    指摘されてるように、外国人観光客を増やす施策を進めるなら、なおさらですよね。

  4. ≫ ぶりさん
    大阪府の元知事が、この件について「追及するいいチャンスですよ」とツイッターに投稿したというニュースがありました。
    この意見自体どうしようもないですけど、言った本人が、タイミングによっては、追求される立場にいたかもしれない、元大阪府知事だったということに驚きます。当時者にならなければ、結局は他人事なわけです。
    でも、もし自分が当時者だったら…と考えます。違法な状況を発見した場合、多忙なふだんの仕事を差し置いてまで、追求したり改善するように働き掛けるようなことをしただろうか?…と思うんです。
    いずれは来る地震でも、この段階では来てないし、ブロック塀も“この時点では”立っている…となると、どうしたって後回しにすると思うのです。
    もちろん、こうした結果になるとわかっていたら、絶対に後回しにはしないはずです。
    今回の問題は、いろいろ考えさせるキッカケを与えたということは、間違いないと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください