[社会の窓]夜の築地市場

今日は特に遠出することなく、借りっぱなしになっている本を図書館に返したり、今週いっぱい出掛けてきた写真をまとめたりして過ごした。

昨日築地に行ったとき、少し遠回りして、築地市場のなかを通り抜けた写真をあらためて眺めた。

19時台の築地は、静まり返ってるかなと思ったら、まったく違ってて、フォークリフトやトラックが行きかい、昼間と変わらず騒々しさだった。

ちょっと油断すると轢かれてしまいそうなくらいだった。

しかし奥の売店が並ぶあたりは、想像した通りの雰囲気。

蛍光灯で通路は照らされているものの、光が届かない場所は完全に真っ暗で、なんとも独特な空間だった。

あっ、奥の方で何かが動いた!と思ったら、野良猫だった。

豊洲の新市場では、こんな空間は絶対にないだろうなぁ…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください