5400 ビックカメラのポイントカードアプリ挙動の謎

家電量販店のポイントカードは、どこもスマートフォンのアプリになりカードをいちいち持たなくても良くなったのは、ありがたい。

基本的に使い勝手は同じなのだが、なぜかビックカメラだけは、使うたびに手間取る。

どういうわけだか、毎回、細かな認証を求めてくるのだ。

ログインして…
ログインして…

セキュリティ対策ってこうことでアイコンタップして…
アイコンタップして…さらには、生年月日を入力させるのだ。
誕生日を入れて…

アプリを起動するとすぐに使えると思っていると痛い目に遭う。

これがレジでやらなければならないのだから、かなり焦る。

まぁ、たしかに、ポイントというお金に近い性格のものだから、厳重さが求められるのかもしれない。

でも、これまで、プラスチックのカードでポイント加算や使うときには、むき出しのバーコードしかなかく、すぐに使えたの、アプリになったとたん、こんなにもどかしい仕様になってしまうのは、なぜなんだろう?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください